Baculaのバージョンについて


Baculaの最新バージョンは7.4です。(2016年1月現在)
Baculaはオープンソースではありますが有償サポートを受けられる「Bacula Enterprise」があります。Bacula Enterpriseの最新版は8.4.7(2016年1月現在)です。

通常のBaculaは「Bacula Community版」と呼ばれます。
Bacula.jpでは「Bacula Community版」を前提としており、Enterprise版の内容はありません。

Enterprise版のバージョンは偶数、Community版は奇数といったようにバージョン番号が明確にわかれています。
よってCommunity版の現在最新バージョン7系の前のバージョンは5系となります。
Enterprise版の現在最新バージョン8系の前のバージョンは6系となります。

Enterprise版との違い

通常のBaculaとEnterprise版の違いはサポートを受けられる以外に豊富なプラグインが使用可能です。

・MySQLプラグイン
・PostgresSQLプラグイン
・Oracleプラグイン
・VMWareプラグイン
・ベアメタルリカバリー for Linux
・ベアメタルリカバリー for Windows
・Bweb (WebベースのGUIツール)

Bacula Enterpriseの購入

日本では以下の2社から購入することが可能です。

株式会社サードウェア 社
https://www.3ware.co.jp/lineup/bacula-enterprise-edition
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ 社
http://www.ssl.fujitsu.com/products/oss/bkupkiban/