新Baculaインストール用リポジトリについて

投稿者: | 2016年8月17日

Bacula.jpではBaculaバージョン7のインストール用リポジトリとして以下のURLからwgetで取得してくださいと解説をしていましたが、リポジトリが新しくなりました。今後は新しいURLからwgetして取得してください。
しばらくは使えるようですが旧のURLは今後廃止されるようです。

旧リポジトリ取得コマンド

# wget https://repos.fedorapeople.org/repos/slaanesh/bacula7/epel-bacula7.repo

新リポジトリ取得コマンド(CentOS7)

# wget https://copr.fedorainfracloud.org/coprs/slaanesh/Bacula/repo/epel-7/slaanesh-Bacula-epel-7.repo

新リポジトリ取得コマンド(CentOS6)

# wget https://copr.fedorainfracloud.org/coprs/slaanesh/Bacula/repo/epel-6/slaanesh-Bacula-epel-6.repo

リポジトリが新しくなったことによりこれまで7.0.5だったバージョンが常に最新バージョンがインストールできるようになりました。

リポジトリ差し替え手順

既に旧リポジトリでBaculaをインストールしている場合のリポジトリ差し替え手順は以下になります。

CentOS7

# cd /etc/yum.repos.d/
# rm epel-bacula7.repo
# wget https://copr.fedorainfracloud.org/coprs/slaanesh/Bacula/repo/epel-7/slaanesh-Bacula-epel-7.repo

旧リポジトリをrmコマンドで削除し、wgetで新リポジトリを追加してください。

CentOS6

# cd /etc/yum.repos.d/
# rm epel-bacula6.repo
# wget https://copr.fedorainfracloud.org/coprs/slaanesh/Bacula/repo/epel-6/slaanesh-Bacula-epel-6.repo

旧リポジトリをrmコマンドで削除し、wgetで新リポジトリを追加してください。