バックアップJOBのスケジュール設定

投稿者: | 2016年8月16日

Baculaではあらかじめ設定したスケジュールに基づいてバックアップJOBを実行することができます。
スケジュールの設定はbacula-dir.confに記載します。

デフォルトの状態で「WeeklyCycle」「WeeklyCycleAfterBackup」という名前で2つのスケジュールが設定されています。それぞれを抜き出して解説します。

WeeklyCycle

WeeklyCycleという名前でRunという項目で実行条件を定義しています。
1行ずつ解説すると
・第1日曜の23:05にフルバックアップを実施
・第2~第5日曜日の23:05に差分バックアップを実施
・毎週月曜から土曜の23:05に増分バックアップを実施

という設定になります。

Schedule {
  Name = "WeeklyCycle"
  Run = Full 1st sun at 23:05
  Run = Differential 2nd-5th sun at 23:05
  Run = Incremental mon-sat at 23:05
}

「Full」「Differential」「Incremental」でバックアップのレベルを指定し、その後実行の曜日、時間などを設定します。曜日、時間だけでなく日にち、月、指定なども可能です。細かいオプションは以下の本家のユーザーズガイドをご参照ください。
http://www.bacula.org/7.4.x-manuals/en/main/Configuring_Director.html#SECTION001750000000000000000

WeeklyCycleAfterBackup

WeeklyCycleAfterBackupという名前でRunという項目で実行条件を定義しています。
解説すると
・毎週日曜日から土曜日までの23:10にフルバックアップを実施

という設定になります。

Schedule {
  Name = "WeeklyCycleAfterBackup"
  Run = Full sun-sat at 23:10
}

デフォルト設定では「WeeklyCycleAfterBackup」はBaculaサーバのデータベースバックアップ用に設定されています。実行時間が23:10となっています。23:05との実行時間が重なってしまう場合は時間を変更した方が良いかと思います。